メインイメージ

歯周病(歯槽膿漏)~遺伝子レベルまで診断します~

ゆりの木歯科医院では、歯周病の予防、治療に最も力を入れています。

成人の80%が歯周病を患っており、多くの患者様が、歯周病によって歯を失います。

歯周病菌はお口の中から、血管を介在して、全身の臓器にいきます。心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病、誤嚥性肺炎、また妊娠中の方は早産や低体重児出産など、様々な疾患の原因となっています。自分の歯でしっかりと噛めることは、健康な生活を過ごす上でかかせません。しかし、歯周病は一度治ったと思ったら再発することも多く患者様に負担をかけていました。

「どうしたら、楽に 痛くなく しかも確実に、歯周病を治すことができるのだろう?」


そんな疑問を解決する新しい治療法が見つかりました。それは、3200倍の位相差顕微鏡で検査を行い、歯周病に悪い細菌がいないか、確認する方法でした。歯周病菌が多数発見された場合は、投薬や専用の歯磨き剤で除菌をします。

さらに、顕微鏡では判明できない歯周病菌を遺伝子診断PCR検査で、細菌を特定し悪い細菌が多くいた場合は、除菌をおすすめしました。

すると、
歯茎から血がでなくなった。
朝起きた時のネバネバがなくなった。
口臭がなくなった。歯の揺れが減少した。
といった多くの喜びの声を頂くことができました。

顕微鏡
初診時 除菌後

<治療前>
カンジタ菌、トレポネーマが多くみられる。
歯茎からの出血、口臭、ネバネバ感が強い。

<治療後>
唾液はさらさらになり、菌数は減少。
歯茎からの出血が少なくなり、お口の中がさっぱりした。

歯周病の治療は、歯肉内の歯石取りが中心になります。
当院では、経験年数20年以上のベテラン歯科衛生士が、
すべての処置を2.5倍以上の拡大鏡を使用し行います。
ドクターと同レベルでの治療視野を歯科衛生士も維持し、
精密な歯周病治療を実施しております。

患者様の声

・もう何十年も通っていなかったので不安でいっぱいでしたが、毎回先生と高橋さんが根気よく丁寧に歯石取りや治療をしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!また来ます!(50代女性)

・助かりました!体調もよくなりました!(20代男性)

・長年もう治らないと思っていた歯ぐきがよくなり、とても快適に過ごせるようになりました。(60代男性)

・もっと若い頃にこちらの様な歯科とめぐり会えていたら私の歯はもう少し良かったと思います。治療中は目を閉じていると竹末先生や高橋さんの手の動きを敏感に感じます。(美容院で髪を洗ってもらっている時と同じ感じ)なので、思いやりを持ってやって頂いているといつも感じていました。 これからもお世話になります。よろしくお願いいたします。(40代女性)

・歯周病は治る、ということを実感しています。(70代女性)

歯周病について、もっと詳しく知りたい方はこちら
Copyright© 2013 ゆりの木歯科医院 All Rights Reserved.