メインイメージ

感染予防対策について

ゆりの木歯科医院では、安心安全な治療のために、滅菌に力を入れています。

当院は歯科外来診療環境体制加算を申請しています。

これは器具の滅菌等、院内感染防止対策をしっかり行っている、

安心安全対策を確実に行っている歯科医院のみ申請でき、

全国の歯科医院の10%(2014年)が申請しています。

滅菌

器具、エプロン、紙コップ、手袋は 患者様ごとに取り替えています。

歯を削るタービン類は、患者様ごとに滅菌しています。

滅菌 診療後は、毎回 殺菌薬でユニットの清掃をしています。
滅菌 お口に入る器械等は、使い捨てのビニール袋をかけて使用します。
口腔外バキューム
空気中の院内感染予防のために常に使用しています。
滅菌 滅菌器
たくさんの器具を滅菌できます。
滅菌器 ステイティム
タービン(歯を削る機器)の中空(空気と水の回路)まで完全滅菌します。

高温高圧の滅菌器に器具をかけると、器具の痛みが激しく廃棄処分や修理に出す機会が増えます。
しかし滅菌は安心な歯科治療には必須です。
これらの器具をご用意してお待ちしておりますので、
当日キャンセルはお避け頂くようにお願い致します。

Copyright© 2013 ゆりの木歯科医院 All Rights Reserved.