メインイメージ

ドッグベストセメント

ドックベストセメントとは、アメリカで開発された"削らないで虫歯菌をミネラルで殺菌する" という画期的な治療法です。

ドックベストセメントに含まれる鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力により、虫歯を除去しないで無菌化できます。

また、銅やリン酸、亜鉛など、天然ミネラルを主成分にしているため、副作用などの危険はありませんので、妊娠中の使用も可能です。

・虫歯をほとんど削らないで治したい方
・虫歯を削ると神経を抜かないといけない場合
・虫歯にならないように予防したい方
に有効な治療法です。

ドッグベストセメント
ドッグベストセメント ドッグベストセメント ドッグベストセメント

非常に深い虫歯。これ以上削ると神経を傷つけてしまいます。

ストリークレーザーを照射し殺菌させ、ドックベストセメントを塗布します。歯はほとんど削りません。

痛みもなく経過良好なので、セラミックの詰め物を装着しました。

ストリークレーザー

プラズマレーザー治療機器 『ストリーク』は、高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液により高温のプラズマ光球体を作り出し、その熱エネルギーによって虫歯治療や歯周病治療、そして歯の強化など様々な歯科治療を行える最新の治療機器です。

プラズマ光球体の熱エネルギーにより、歯の表面のエナメル質や内部の象牙質の耐酸性を高めることが出来るため、歯質の強化ができ、虫歯予防にも効果的です。

ストリークレーザー治療について、もっと詳しく知りたい方はこちら

ストリークレーザー
初期虫歯こそレーザーを!
ストリークレーザー ストリークレーザー 虫歯の治療は、削って詰めるのが一般的です。 しかし、削ればヒビ(亀裂)が入り、そこから感染してまた虫歯になる可能性が高くなります。 初期虫歯を、いかに「削らないで治す」かが重要。 そこで、ストリークプラズマレーザーを殺菌水を注水しながら虫歯に照射してゆきます。 削らないでも、虫歯が殺菌されさらに歯質が強化されます。 最後に、レジンで充填します。
歯肉のおでき(フィステル)
ドッグベストセメント ドッグベストセメント ドッグベストセメント

歯肉にできたおでき。歯根に太い土台が入っており根管治療ができません。

ストリークレーザーをおできから歯肉内部の骨に向かい照射します。痛みがない処置のため、麻酔はしません。

2週間後。組織が再生され、おできが消失しました。

Copyright© 2013 ゆりの木歯科医院 All Rights Reserved.